最新の脱毛事情を始めとするお役立ち美容知識・女性向け

SITEMAP

女性と花

肌と同じように髪にもしっかりケアを

カラーリングやパーマをかけていなくても、髪は日常生活の中で日々ダメージを受けてしまっています。 日常生活の中で受けるダメージとはどんなものなのか。まず、髪を濡れたまま放置することです。濡れた髪は、髪の毛の一番外側の層のキューティクルが開いたままの状態です。そのまま寝てしまったりすると、枕などで髪が擦れ、キューティクルも擦れて剥がれてしまいます。このようにキューティクルが剥がれてしまうと、髪の乾燥やパサつきの原因になります。なので、シャンプーの時も髪が濡れている状態なので、あまりゴシゴシしすぎると、キューティクルが剥がれてしまうので、優しく洗わなければいけません。そしてシャンプー、トリートメントなどはキューティクルを補修し、保湿効果のあるものがオススメです。
あまり気づかないところで一番のダメージの原因は、紫外線によるダメージです。紫外線によるダメージは内部から受けてしまいます。なので髪だけでなく、頭皮にも大きなダメージを受けることになります。紫外線によるダメージは乾燥だけでなく、抜け毛、切れ毛、枝毛、白髪の原因にもなります。なので、肌だけでなく、髪にも紫外線対策が必要です。特に一番紫外線がきつい、5月から8月は特に要注意です。
普通に生活しているだけで、こんなにも髪にダメージを与えてしまっています。なので肌と同じようにしっかりケアをしてあげることがとても大切です。

最新の情報

TOP